人気ブログランキング |

春を食卓から感じました

お教室のHPができました→クリック★お問い合わせはこちらからおねがいします。


a0127038_1664648.jpg


少しアップが遅くなりましたが、先日楽しみにしているお料理教室に参加してきました。
一番時間をかけて作ったのがちらし寿司。

a0127038_16192843.jpg







先生の盛り付けをお手本にそれぞれの具材を盛り付けていきました。
盛り付けにもいわゆる「流行」があるようで、今の流行はこんもりと錦糸卵を3点盛してそこに色々な具材を立体的に盛り付けていきます。

以前習った巻きずし同様、ちらし寿司って手間がかかる割にどうも地味なイメージがあって、自分で作ったことがありませんでした。でもこんな風に季節の食材を盛りつけるとたちまちご馳走になりますね。

たかが?ちらし寿司。されど?ちらし寿司。

この一皿に、本当に学ぶべきことがたくさんあって、中身の具材はまとめて炊いておくとか、錦糸卵をきれいに焼くコツだとか、ゆでただけのエビだとお寿司に馴染まないので、エビがお寿司の仲間入りできる方法だとか。これで私も寿司名人だわぁ~。
再現できればの話ですが。
でもでも知っているだけでも得した気分です。

a0127038_16155294.jpg





そのほかには、ホタテのカルパッチョ。
こういうお料理、盛り付けが難しい(・_・;)
野菜は添える程度の盛り付けるのがよいみたいですね。

a0127038_16171646.jpg
a0127038_16173270.jpg



大根とにんじんのおなますには甘夏を入れました。
柑橘系の甘みと酸味がおなますをワンランク上に仕上げてくれます。

菜の花のお浸しは簡単に豆腐をすりつぶして作ります。お寿司同様手間のかかる白和えは我が家の食卓にはなかなか登場しませんが、この方法ならば、ちょくちょくできそう。




白菜の煮物は焼いた白菜にきのことささみを巻き込んでタコ糸で縛って煮たものをあんかけにしました。
私がきのこを大きく切りすぎて巻くのに苦労しましたが、無事完成してよかった♪
みんなのお料理を一品減らすところでした。

これも、白菜をゆでずに焼いちゃうってところが、私の知識にはなかったこと。
焼いたほうが白菜が甘くなるそうですよ。
なるほどねぇ~。


レストランで食べるようなオサレなお料理もよいけれど、こんな風に和食の基本がちょいちょいってできたらむちゃくちゃかっこいい!
昨日のnanaさんのblogでは、このお寿司の具材を使って、朝からお稲荷さん作ってた。
道のりは長いけど、いつかそんなすばら主婦、なれたらいいなぁ~。














もっといろんな方にこのパン教室を知ってもらうために『広島ブログ』に登録しました。
お帰りの際は是非下のタグを『ポチッ』と押してください。励みになりますねん(*^^)v  


広島ブログ
by mootomaa | 2014-03-07 16:28 | 料理教室